あの元横綱もダイエットに成功した方法


みなさんいもーれ!(奄美大島の方言でようこそ!)


どうもしんたろーです。



今回はダイエットについてお話したいと思います。外に出かけなくても自宅で出来るので是非お試しください!


ダイエットに成功したい方はこれをやってみるといいかもしれません。元、お相撲さんで横綱までのぼりつめた方でダイエットに見事成功した方がいます。彼がダイエットに成功した方法に食事の量を減らすと共に毎日の運動がありました。


中でも人間の体の中で最も大きな太ももの筋肉を使った運動が効果的だったようです。それはどんな運動かと言うとスクワットです。スクワットと言っても彼が行っていたのは四股(しこ)という相撲の基本ともいえる運動です。


四股は太ももを始め腹筋など体の中でも比較的に大きな筋肉を使うので非常に代謝が大きくダイエットに最適です。そうは言っても普段運動をしない方が、いきなり本格的な四股は大変だと思います。バランスを崩しやすい動作なので転倒してしまう場合もあります。


なので簡単な腰割りという動作だけを真似するといいでしょう。まずは立ち上がった状態で肩幅よりも両足を広げて、つま先は外を向くようにします。そして、そのままゆっくりと腰を下ろす感じです。これを1日に10回程度するだけでも太ももの筋肉が使われ代謝もあがります。



初めてする方はキツイかもしれませんが、動作をゆっくり行えばより筋肉が効率よく使われます。素早くやるのは筋肉を使わないばかりか、膝なども痛めてしまうおそれがあるので、ゆっくり行うようにしましょう。



ゆっくり行う事で通常よりも筋肉を使う時間も長くなりカロリー消費も高くなります。これを続けただけで現役時代には最大で160キロあった体重を約2年で80キロまで落とせたそうです。



今でも体重をキープするために四股は続けているそうです。理想は100回程度ですが、無理な方はゆっくりを10回だけでも大丈夫です。素早くやり過ぎるのは膝にも良くないですし、膝が痛い方は膝が痛くない程度にゆっくり行うようにしましょう。


1日10回できるようになった方は、腰を下ろした状態を30秒間動かないままキープするのも筋肉が常に使われて代謝がアップします。



四股をすることで筋肉がついてしまい、お相撲さんのような体形になることはありませんので安心してください。むしろ体の中の筋肉まで刺激を受けるのでポッコリしたお腹もスリムになりますし、お尻や太ももの下半身がスッキリすると言われます。


初めにもお伝えしましたが、四股は普段から練習していない方がやると転倒することもあり危険なので、まずは腰割りから行うようにしましょう。椅子に座った状態からでも大丈夫です。転倒予防にもなります。



腰割りだけでも充分にダイエット効果はありますので無理せず簡単なことをやりましょう。


よりダイエット効果が期待できるのは食事前に行うこと、食後に行うよりも体内にあるエネルギーを使うのでテレビや音楽を聴きながら出来る回数でいいので食事前に行いましょう。


太ももを鍛えることはダイエット以外にも良いことがあって、年齢を重ねるごとに足腰の筋肉量が減りますし足腰の筋肉量が減ると転倒しやすくなり、やがて車いすが必要になると言われています。


僕のおばあちゃんがそうでしたが、70代になって椅子に座っても一人で立ち上がることが出来ないくらい筋力が落ちていました。ここまでなると筋力をつけるのが難しくなります。なのでダイエットをする必要が無くても将来の為に鍛えておくのも大事かもしれません。


最後まで読んで頂き、ありがとうございました。




注意
このブログでは簡単なダイエットの豆知識だけを書いているので、より詳しく知りたい方は他のブログやサイトなども見るようにしてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA