墓場鬼太郎 アニメ第7話の感想 人狼と幽霊列車


皆さん、いもーれ!(奄美大島の方言でようこそ!)




どーも、しんたろーです!




今回は墓場鬼太郎第7話 人狼と幽霊列車を観た感想を書いてみようと思います。




登場キャラクター

  • 鬼太郎
  • ニセ鬼太郎
  • 目玉おやじ
  • ねずみ男
  • 人狼
  • ガマ令嬢
  • 水神

第7話 人狼と幽霊列車

画像出典:

(C)水木しげる・水木プロダクション・墓場鬼太郎製作委員会

深夜、街を見回りをしていた警察官の前に鬼太郎が現れます。鬼太郎警察官水神から自分を『守ってくれ』と伝えますが、警察官人狼が出たと噂があり非常警戒中だと鬼太郎に言います。『ところで君は?』と警察官が訪ねると、『鬼太郎、幽霊族の子供』と言って人魂を警察官を脅かして楽しんでいた鬼太郎に着々と水神の魔の手が迫っていました。




翌朝、ねずみ男の召使いとなった鬼太郎とニセ鬼太郎が住んでいるアパートにガマ令嬢という女性がやってきて、隣に引っ越してきたので挨拶にやってきました。ガマ令嬢の口はチャックとなっており、チャックの開閉時になる音にねずみ男は恋をしてしまいます。ねずみ男は『熱いコーヒーでも差し上げて』とニセ鬼太郎におもてなしするよう命じます。




二人分のコーヒーを入れたニセ鬼太郎は少しだけコーヒーを飲んだ瞬間に体内に水神が入ってしまいニセ鬼太郎は溶けてしまいます。水道の蛇口から水神が来るかもしれないと思い、鬼太郎はアパートから逃げ出します。水がある所は水神が現れると逃げ回る鬼太郎でしたが、雨が降りそうになり結局アパートに戻ってきます。部屋に入るとテーブルには美味しそうな焼肉が置いてあり、お腹の空いていた鬼太郎は焼肉に手を出してしまいます。




焼き肉を食べながら、ふと前を見ると見慣れないが席に座っており鬼太郎に勝手に焼き肉を食べたことを許す代わりにガマ令嬢にラブレターを渡すよう命じます。しかし鬼太郎水神に命を狙われていて、それどころではないとに伝えますが、水神を『退治してやる』と言い、鬼太郎と一緒に水神いる場所へ行きます。




水神を火あぶりに

は手配した飛行機から大量の石油を水神が潜んでいる池に撒き、マッチを放り投げ水神を火あぶりにして退治してしまいます。退治してくれたお礼に『ガマ令嬢へラブレターを渡します』と言いながら鬼太郎を見ると、月を見つめるの様子が変わり男は人狼へと変身し、鬼太郎へ襲い掛かります。驚いた鬼太郎は慌てて、その場から逃げ出しアパートへと帰ります。




アパートではねずみ男鬼太郎ガマ令嬢にラブレターを渡してくれたら目玉おやじを釈放してやると言ったので鬼太郎は引き受けます。鬼太郎男(人狼)ねずみ男のラブレターを持ちながら『どうしてガマ令嬢がモテるのか?』不思議に思っていた所、どこからか女性の悲鳴が聴こえ鬼太郎は駆けつけます。




悲鳴の方へ行ってみると、そこにいたのはガマ令嬢鬼太郎男(人狼)ねずみ男のラブレターを渡そうしますが、泣いているガマ令嬢を心配した鬼太郎は何が起きたのか聞いてみると、ガマ令嬢は人間だか狼だかわからない者に鼻の頭をかじられたそうで、あのアパートには変な奴らばかりで目を付けられているので、引っ越すようにガマ令嬢に伝えます。




鬼太郎を海の底へ

最近、ガマ令嬢のチャックの音が聞こえないのでねずみ男が玄関を出てみると、ちょうど人狼も現れ二人で隣の部屋を見てみると隣の部屋はもぬけの殻となっており、ガマ令嬢が居なくなったのは鬼太郎の仕業だと知ったねずみ男人狼鬼太郎を呼び出し、ねずみ男のフケが入った饅頭を鬼太郎に食べさせます。饅頭を食べた鬼太郎は気絶してしまい、ねずみ男人狼鬼太郎を棺桶に入れて船で沖まで運んで棺桶を海の底へ沈めてしまいます。




アパートへと帰ってきたねずみ男人狼がいる部屋に小包が届きます。ねずみ男が差出人を見ると鬼太郎から送られた物で、中身は鬼太郎を入れた棺桶でした。さらに洗濯屋が持ってきた荷物には鬼太郎の服やちゃんちゃこ、下駄が入っていました。『誰がこんな事をしたのか?イタズラかもしれない。』そんな思いで気になった、ねずみ男人狼は差出人の所に書かれている住所へ行く事に・・・




ねずみ男人狼は駅で住所に書かれている北奥多摩霊園という場所までの切符を購入しようとしますが、既に終電となっていたんですが、駅員から臨時列車があると言うので、それに乗って北奥多摩霊園に向かうんですが列車内にいる乗客や乗務員は死んだような顔つきをしており、停車駅も火葬場や骨壺など奇妙な駅名、さらには景色が変わった場所は墓場だらけ、恐怖を感じた人狼は列車の窓から外に飛び出し墓石に頭をぶつけて死んでしまいました。




乗務員室の扉を開いたねずみ男、そこで列車を運転していたのは鬼太郎で『ご乗車ありがとうございます。』と鬼太郎が言うと暗闇をおおっていた霧がはれ、走っていたはずの列車がボロボロの列車へと変わります。実はこの列車はゴミ捨て場に捨てられていた古い列車で、動いてもいない列車の中でねずみ男人狼は幻覚をみせられて騒いでいたようです。




鬼太郎には幻覚を見せる能力があるんでしょうかね?
(;´∀`)




海に沈められたはずの鬼太郎が生きていた理由は、ひょうたんの中に入れられていた目玉おやじがひょうたんから抜け出し、ねずみ男の耳の穴から頭に侵入して、鬼太郎を入れた棺桶に重しをつける前に目玉おやじねずみ男を操って鬼太郎を棺桶から出していたようです。




アニメを見逃した方はAmazon、j:COMオンデマンド、ビデオパス、dTV、U-NEST、アニメ放題、FOD、ニコニコ動画、ビデオマーケット、東映アニメオンデマンド、DMM.com、Music.jp、TSUTAYA TV、HAPPY!動画、dアニメストア、GYAO!ストア、バンダイチャンネルなど動画配信サービスで観ることが出来ます。鬼太郎が好きな方は是非、墓場鬼太郎を観て楽しんでくださいね。鬼太郎の誕生秘話なんかも知ることが出来ますよ!




最後まで読んで頂き、ありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA