ホンマでっかTV 遺伝子に関すること


みなさん、いもーれ!(奄美大島の方言でようこそ!)




どうもしんたろーです。




ホンマでっかTVで遺伝子に関することをやっていた過去の映像を観たので、今回は遺伝子に関するホンマでっかな情報を紹介していこうと思います。



  • 浮気は遺伝子で決まっている
  • ハゲは遺伝する
  • 遺伝子で病気がわかる
  • イメージ通りの子供を作る!?
  • 孫の世話で長生き
  • 幸せと感じるかどうかは遺伝する
  • 美男美女を求めるのは遺伝子を多く残すため
  • 身長や体重も遺伝する
  • 調べれば酒量がわかる
  • 記憶力は約75%遺伝する
  • 離婚遺伝子がある
  • パートナーが臭く感じると遺伝子があわない
  • スプリンター遺伝子

浮気は遺伝子で決まっている

もともと生き物の多くは沢山の遺伝子を残す確率を高めるためにパートナーを頻繁に換えるそうですが、中には一生涯同じパートナーだけという選択を選ぶものもいます。



浮気するものとしないものの違いは遺伝子にあるようで、遺伝子のせいで100%浮気をしてしまうかというと必ずしもそうなるとは限らないそうです。浮気するのは男性に限らず女性も浮気する遺伝子をもっているそうです。



ハゲは遺伝する

ハゲも遺伝するそうで、とくに女性の父親などがハゲていると遺伝は強く現れるようです。『僕の母親のおじいちゃんはツルツルだったので僕もハゲるのかもしれませんね。』



遺伝子で病気がわかる

薬1万円程度の料金で1時間くらいあれば人間の遺伝子を解析できて、それを調べることでかかりやすい病気や寿命までわかるそうです。



将来どんな病気にかかるのか知ってはみたいものの、寿命はあんまり知りたくないですね。』



なんか寿命が短かったらショック受けそう
(。-`ω-)




イメージ通りの子供を作る!?

卵や胚のときに遺伝子を入れ替えて両親がイメージする子供を作ろうという研究がある。



皆が同じような人間になってしまう可能性があるそうなので、やらない方がいいって池田先生が言ってましたね。』



孫の世話で長生き

女性は自分の遺伝子が沢山残るために、孫の世話をして長生きするようです。男性よりも女性の方が長生きする傾向が高いようです。



幸せと感じるかどうかは遺伝する

脳の幸福感というのは遺伝するそうで、生まれつきに幸福感を持ちにくい人と、ちょっとしたことで幸福感をえられる人がいるそうです。ただし、環境要因も影響してくるので100%遺伝するとは限らないようです。



美男美女を求めるのは遺伝子を多く残すため

美男美女と言っても基準は、その時代の流行の顔立ちで、美男美女と結婚すれば美男美女になる可能性が高くなり結婚出来る確率が高くなるそうです。



遺伝子が途絶えないようにしているそうですが、これも環境に大きく影響しているところもあって日本の場合などは親が決めたお見合いで結婚したりがあるので現代において全員が美男美女ではないのは、そういったことがあるからみたいです。



身長や体重も遺伝する

身長は80%、体重は50%の確率で遺伝するようです。



遺伝は20歳くらいから強く現れてくるので、若い時に痩せていても20歳くらいから太り始めることがあるそうです。



脂肪が燃えやすいかは肥満遺伝子を調べればわかるそうで、β3AR遺伝子に異常があると内臓脂肪がたまりやすい体質、UCPI遺伝子に異常があると脂肪細胞を燃焼させにくい、β2AR遺伝子に異常があると太りにくかったり筋肉がつきにくいそうです。約3万円程度の費用で遺伝子を検査できるサービスがあるそうです。



僕はどちらかと言えば太りにくい体質ですが、筋肉はつきやすいので調べてもらう事でダイエットの仕方も変わりそうですよね。』



それから日本人は、どちらかと言えば欧米人よりも太りやすいそうで、日本人は太りやすい遺伝子を持っているようです。



調べれば酒量がわかる

遺伝子を調べれば適切な酒量が分かるそうです。『お酒に弱い方もいますからね~。』



対応できる病院は限られているそうですが、遺伝子検査をしてもらって適切な酒量がわかるそうです。直ぐに顔が真っ赤になる方なんかは沢山のお酒を飲むと危険だし、検査してもらった方がいいかもしれません。



記憶力は約75%遺伝する

記憶力は約75%遺伝するので、先天的に記憶力が劣っている方はどうにもならないそうです。
(。-`ω-)




離婚遺伝子がある

離婚を予測できる離婚遺伝子というのがあり、離婚する可能性が高い人は『334遺伝子』という離婚遺伝子を持っているそうです。離婚は家族の間に遺伝しやすいので、誰かが離婚をすると10年以内に親族の平均で2組から4組が離婚してしまうそうです。



これを防ぐには離婚の話しは明るい話しではなく暗い話しにした方がいいそうです。明るいと離婚のハードルが下がってしまいます。



パートナーが臭く感じると遺伝子があわない

これは女性しかわからないことらいしいですが、パートナーの体臭が臭いと感じたら遺伝子的に合わないので離婚しやすいそうです。また相性が悪くなるので女性の浮気にも発展してしまうと言われています。



澤口先生いわく『ニオイは結構重要で『くさい』と感じたら遺伝子的にあわない



男からしたら自分のニオイが分からないので何とも言えないですね。』



男性は好きな相手に嫌われないためには、常に清潔に保つ必要があるそうです。



スプリンター遺伝子

皆さんは短距離と長距離どちらが得意ですか?



僕は短距離の方が得意です。』



長距離よりも短距離が得意な方は『スプリンター遺伝子』を持っている人が多いそうです。スプリンター遺伝子は日本人の2から3割の人が持っていて、中南米・アフリカ人は多くもっていると言われています。



短距離でアフリカ系の人達が早いのはスプリンター遺伝子を持っているからなんでしょうね。』




遺伝子って、多少は環境によって影響が薄れる部分もあるようですが、しっかり受け継がれてしまうものもあるんですね。



最後まで読んで頂き、ありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA