ノミ取りトラップ作ったらコバエトラップが出来ました!


皆さん、いもーれ!(奄美大島の方言でようこそ!)

どーも、しんたろーです!

家の黒猫たちにノミがいたのでノミ取りクシで捕まえたり、市販の塗り薬もしてみたんですが減らないので、ノミ対策するためにインターネットで色々調べてみると、ノミ取りトラップがあったので、トラップを作ることになりました。

ノミ取りトラップの作り方はシンプルで、コップやケースに水と洗剤を水滴いれ、後は上からライトをコップやケースを照らすように仕掛ければ出来上がりです。(ノミは光に集まる習性があるみたいです。)

猫が、いたずらするかもしれなかったので上にカゴを被せて一晩置いてみました。

ノミ取りトラップを仕掛けてみた結果、ノミではなくてコバエが取れてました。ちょっとコップが小さかったのか?それならば今度は大きなケースでノミトラップを作ることにしました。

コップよりも大きなケースならばノミも落ちるだろうと思い、再び深夜に仕掛けてみた結果。

沢山のコバエが取れてました。ノミも数匹取れてましたけど、コバエの方が沢山でしたね。

もっとノミが捕獲出来ると思ってましたけど残念、しかしコバエは沢山取れたのでコバエが多くてお困りの方は是非トラップを作ってみてはいかがでしょうか?

夜に猫に付いていたノミを捕まえて洗剤入りの水にいれてみたら、30秒もしないうちに溺れ死にました。夏はノミが大発生してしまう季節、ペットや人にも被害があるそうなので根気よく駆除していきます!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です