台所のパイプが詰まってるようなので話題のピーピースルーを使ってみました!


皆さん、いもーれ!(奄美大島の方言でようこそ!)




どーも、しんたろーです!




最近なんですが、台所(キッチン)の排水管が詰まっているのか水の流れが悪くなってたんです。詰まりを解消するためにクエン酸や重曹、お酢などを使用してみたんですが思ったより効果が薄かったので、話題になっていて業者も使っている薬剤【ピーピースルー】を試してみる事にしました。



今回使ってみたピーピースルーはキッチンの詰まりを解消出来ると話題になっていて、一度は使ってみたいと思っていたんです。




やっと、この機会が来たって感じですね。
(*´ω`*)



猫がいる部屋のキッチンなんですが、食器を洗ったり猫の体を洗う時に使用していて、もう10年くらい排水管の掃除をしていない状態でした。




排水管の周りは石鹸カスや油汚れ、雑菌などで塊が出来るようになるみたいで、これが水の流れを悪くしている原因みたいですね。




今までは市販の薬剤を使ったりしていたんですが、最近多く水を使用すると排水管から水があふれる現象があり困っていたんです。




流れてくる水に猫たちもビックリしていたんですが、最近は猫たちが、そこの水を飲みだしたので洗剤や石鹸が混じった水なだけに、これは何とかしないといけないと思い、早速、排水管の掃除を始めました!




まず始めにピーピースルーを使用する際は洗浄効果が強力な薬剤なので、肌への刺激も強いのでビニールやゴム手袋、鼻や喉のへの刺激もあるため、マスクの着用も行いましょう。




また室内の窓を開けて換気扇を使用し、充分に換気をしてください。




猫たちは掃除の邪魔してくるので、薬剤に近づく危険性もあるためゲージに入ってもらいました!
(*´ω`*)


まずはピーピースルーを容器の4分の1ほどの量を撒いていきます。1回に4分の1の使用で1つの容器で4回ほど使用できるそうです。




楽天市場だと600g×2本で送料込みで3000円ほどでした。



ピーピースルー粉末を撒いた後は、50℃から60℃の温水500mlくらいを、ゆっくり粉末を溶かしながら流していきます。



この時に薬剤が残るようでしたら追加の温水を流していきましょう。




薬剤を流し終えたら約1時間から1日ほど放置するといいそうで、今回は3時間ほど放置してみました。




注意しないといけないのは、50℃から60℃以上の熱湯になると粉末が飛び散る可能性があり危険みたいです。逆に冷たい水だと薬剤が固まってしまうので良くないそうです。


最後に排水管から水があふれてこないか大量に水を流して確認してみたんですが、排水管から水があふれる事はありませんでした。




今回は3時間くらいだったので、次回はもう少し長い時間やってみたいですね。そうすればより排水管の中を綺麗に出来そう。定期的に行うのもいいみたいなので続けていきたいですね。



YouTubeにも動画をアップしました。




ピーピースルーは排水管の詰まりを解消してくれます。同じように排水管の詰まりに困った時は使用してみてはいかがでしょうか?




最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です