ゲゲゲの鬼太郎 6期 第2話の感想 ツンデレ猫娘が強くて可愛いかった!

LINEで送る
[`yahoo` not found]
[`newsing` not found]

皆さん、いもーれ!(奄美大島の方言でようこそ!)



どーも、しんたろーです!



今回はゲゲゲの鬼太郎の第2話を観た感想を書いてみようと思います。第2話では噂の猫娘が登場するんですが、かなり可愛いです。しかもモデルのような体型となりヒールを合わせると170㎝は超えてるんじゃないか?と思うほどの長身です。さらにはツンデレな所もあってTwitterでも盛り上がってました。



登場キャラクター

  • 鬼太郎
  • 目玉おやじ
  • 子泣きじじい
  • 砂かけばばあ
  • 一反もめん
  • ぬりかべ
  • 猫娘
  • ねずみ男
  • まな
  • 見上げ入道

第2話 戦慄!見上げ入道

画像出典:

(C)水木しげる・水木プロ・東映アニメーション
東映アニメーション公式YouTubeチャンネルより

第2話 戦慄!見上げ入道では、アイドルグループ電池組のコンサートで突如として数万人の来場者が消えてしまう場面から始まります。



第1話で何者かの手によって放たれた弓矢を背中に受けた鬼太郎でしたが、ちゃんちゃんこのおかげで何とか一命は取り留めます。鬼太郎が死んだと聞き、子泣きじじい砂かけばばあの他にぬりかべ一反もめんなどが集まり心配して駆けつけた猫娘でしたが生きていた鬼太郎を観た時の『死んで無いんだぁ、つまんない』がツンデレで、かなり可愛かったです!
(*‘ω‘ *)



今作も登場するねずみ男、このねずみ男なんですが、封印札が貼ってある岩にオシッコをかけちゃうんですね。これで封印が解け、ねずみ男の前に見上げ入道が現れます。



まぁ、ゲゲゲの鬼太郎を観たことがあるなら分かると思うんですが、見上げ入道ねずみ男は悪い事をたくらむ展開になっちゃうんです。何かが起きると結構な確率でねずみ男が関わってたりするんですよね~。



鬼太郎とは友達なのに、よく裏切りますよね。それでも鬼太郎は毎回許すから優しすぎでしょ!
(;´∀`)



ねずみ男見上げ入道の計画で芸能事務所・ビビビプロモーションを立ち上げます。有名アイドルがいる事務所を奪い取った感じですね。



どうも見上げ入道は5万人の人間を霊界にささげる事で無限の力を手に入れる事が出来るらしく、ねずみ男を利用したようです。



たくさんの来場者が霊界へ

アイドルグループ電池組のコンサートをドームで開催し、沢山の来場者を集める計画が実行されます。約5万人もの来場者の中には犬山まなの同級生も参加していて、コンサートが始まりアイドルグループ電池組の自己紹介が行われている時に見上げ入道が全ての来場者を霊界へ送り込むことに成功してしまいます。



今回の事件にはねずみ男が関わっているかもしれないと鬼太郎猫娘は謎を解明するためにねずみ男の元へ



まなの同級生も行方不明になり、まなも会場に来ていたんですが鬼太郎や猫娘は妖怪に関わらないようにまなを突き放します。それでも一緒にドームの中へ行くと、そこには大きな見上げ入道が待ち構えていました。



沢山の人間を霊界に送り込んだんですが実は5万人に達しておらず、足りないぶんは鬼太郎たちを送り込む事になります。霊界へ送り込むのは別に人間だけじゃないみたいですね。



妖怪でもいいみたい?
(;゚Д゚)



まず最初に鬼太郎が霊界へ送り込まれてしまいます。鬼太郎って結構油断してますよね。
(;´∀`)



猫娘の戦闘シーンでは妖怪らしく怖いです。しかもかなり強い!そして必死でまなを守ります。


猫娘も霊界へ送り込まれそうになったんですが、霊界へ送り込まれたはずの鬼太郎がリモコン下駄で攻撃して猫娘を助けます。



実は鬼太郎は妖怪なので霊界と人間界への行き来が可能だったようです。(そういえば墓場鬼太郎という作品ではちゃんこちゃんこを羽織っていると霊界と人間界を自由に行けたのを思い出しました。このちゃんちゃんこは幽霊族の先祖の魂で編みこまれており、鬼太郎を守ってくれるそうです。)



見上げ入道に吸い込まれた鬼太郎猫娘ですが、鬼太郎ちゃんちゃんこで脱出することに成功、それにあわせて最後はまなが『見上げ入道見こしたりー!』と叫んだことで見上げ入道を倒すことが出来ました。



まなに猫姉さんと言われて照れてる猫娘も可愛かったです!
(*´ω`*)




大ヒットするアニメの共通点の1つに女性キャラクターが可愛いことがあるそうなので、そこそこヒットするかもしれませんね。最後には鬼太郎に弓矢を放ったが登場して妖怪を呼び出す場面がありました。一体何者なのかわかりませんが今後は鬼太郎と闘う事になるんでしょうね。
(。-`ω-)



検索してみたりTwitter、YouTubeなどで鬼太郎猫娘を観ることが出来ますよ!



アニメを見逃した方は4月15日からj:COMオンデマンド、ビデオパス、dTV、U-NEST、アニメ放題、FOD、ニコニコ動画、ビデオマーケット、東映アニメオンデマンド、DMM.com、Music.jp 4月16日からTSUTAYA TV 4月18日からHAPPY!動画 4月22日からdアニメストア、GYAO!ストア 5月7日からバンダイチャンネルで観ることが出来るようになります。



最後まで読んで頂き、ありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA