酒さと運動について、血糖値が関係しているかもしれない?


皆さん、いもーれ!(奄美大島の方言でようこそ!)




どーも、しんたろーです!




今回は、ひょっとしたら酒さにも関係があるかもしれない血糖値との関係を書いてみました。また、血糖値の減らし方も書いてみました。



血糖値が高い傾向

ニキビ(吹き出物)や肌荒れがある人と全く肌トラブルが無い方の血糖値を調べてみたところ、ニキビ(吹き出物)、肌荒れといった肌トラブルが多い人の血糖値を調べてみると血糖値が高い事がわかったそうです。




血糖値が高いと肌の炎症が起きやすくなり肌トラブルが多い傾向にあるようです。どうやら血糖値の高い状態が続くと肌には良くないみたいですね。




酒さは慢性的に炎症が続いている状態で、酒さも血糖値の高さとの関連があるかもしれません。




血糖値が高い傾向が続いている時の症状ですが、皆さんも当てはまらないかチェックしてみてください!


1:喉が渇く
2:トイレがちかい・トイレの回数が多い
3:倦怠感がある
4:集中力がなくなる
5:お腹が空く
6:ここ最近体重が減ってきた
7:吹き出物が増えた




これらの症状がいくつか当てはまるようなら血糖値が高い傾向なのかもしれません。




血糖値を下げるには?

血糖値を下げるには炭水化物を控えることと、運動です。




運動を行う事で炭水化物から摂取した糖質を消費することが出来るそうです。運動をしないとインスリンの働きは弱まるそうなので定期的な運動はしたほうがいいようですね。



炭水化物を控える

炭水化物の摂りすぎはニキビ(吹き出物)や肌荒れに関係している研究が出ているようで、炭水化物から体内で糖質になり、この糖質を正常に処理できない状態が続くことで血糖値が高い傾向になるみたいです。




大人になってもニキビ(吹き出物)が出来るとインスリンの働きが悪い状態らしく、ひょっとしたら糖尿病の可能性もあるかもしれないようです。




炭水化物は、ごはん、パン、麺類、根菜類などに含まれ、これらを摂りすぎることで血糖値も高くなる傾向になるようなので、食べるのを控えるようにしましょう。



運動が大事

同じ酒さの方とメッセージのやり取りをした時に運動したら顔の赤みが和らぐという事を聞いたことがあったんですが、あながち間違いではないのかもしれません。運動によって血糖値が下がることで症状が落ち着いた可能性があったのかもしれません。




血糖値を下げるには運動が大事になってきます。しかし運動ってなかなか習慣になりませんし、嫌になってしまう方もいると思います。




運動と言っても長時間のジョギングや筋トレをしなくても、実は普通に近所を歩くだけでも効果はあるそうで、ちょっと買い物に行く時や散歩をするだけでもいいようです。歩くだけで効果はあるんですが、出来れば1時間歩くとより効果的みたいです。




あとは週に3回程度、自宅でも出来るスロースクワット10×3回すると血糖値を効率よく下げる事が出来るようです。筋肉が多いと糖質の消費も多くなるそうなのでスロースクワットで筋肉を増やしましょう。



スロースクワット

スロースクワットを行う事で血糖値を下げる事が出来るそうです。スロースクワットとは通常のスクワットとは異なり、ゆっくり動作を行います。ゆっくりとした動作を行う事で筋肉が長い時間使われ通常のスクワットよりもエネルギー消費量が高くなるようです。




詳しいスロースクワットの行い方はインターネットでお調べください。




酒さでニキビ(吹き出物)もある方は、血糖値を下げる運動や炭水化物を控えるようにしましょう。



最後まで読んで頂き、ありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA