奄美大島の水中観光船『せと』乗ってみました。綺麗なサンゴ礁や熱帯魚を観ることが出来ます。


皆さん、いもーれ!(奄美大島の方言でようこそ!)



どーも、しんたろーです!



前回の『ほのほし海岸』の近くにあるサンゴ礁や熱帯魚など奄美大島の綺麗な海の中を観ることが出来る水中観光船『ニューせと』に乗ってみたので、今回は水中観光船『ニューせと』に乗った感想を書いてみたいと思います。



大きなマグロが目印!

奄美大島の瀬戸内町ではクロマグロの養殖が行われているそうで、大きなクロマグロがあります。真夏はクロマグロがめちゃ熱いのでクロマグロに触る時は気をつけてくださいね。
(;´∀`)



古仁屋漁港ターミナルの(せとうち海の駅)で水中観光船のチケットが売られています。せとうち海の駅内は食事が出来たり、お土産も売られてますし、無料wi-fiも完備されています。船の時間まで駅内にいれば涼しいですよ!
(●´ω`●)



トイレも済ませておいた方がいいです!



ここは加計呂麻島行きのフェリーもあったり、観光スポットということもあり結構な観光客がいます。



この船でサンゴ礁や熱帯魚が観れる場所まで連れて行ってくれます。船酔いする方は酔い止めを飲んでおいた方がいいです。約1時間くらいは船に乗るので・・・・
(●´ω`●)



コーラなど炭酸飲料を飲むと酔い止めと同じように船酔いを抑えてくれるそうなので、酔い止めが無い時はコーラ炭酸飲料を飲んでおくといいかもしれませんね。せとうち海の駅に自動販売機があります。



遠くを見ていれば船酔いしにくいそうです。僕は手遅れでしたけど・・・
( *´艸`)



水中観光船の船室はクーラーが効いていて凄く涼しいです。



すごく綺麗にサンゴ礁や熱帯魚を観ることが出来るんですが、スマホの撮影は上手く出来ませんでした。



この写真は沖縄県の美ら海水族館で撮影した物なんですが、水中観光船からも色とりどりのサンゴ礁や熱帯魚を観ることが出来ます。台風のシーズンなどで波が荒い状態では乗れないかもしれませんが、それ以外では年中無休みたいです。



水中観光船に乗った感想ですが、やっぱり南国の海は綺麗でしたね。ただし船を降りてから少し船酔いしてしまい元気が無くなってしまったので酔い止めは飲んでおくべきですね。



キラキラした青い魚とかスマホの撮影だと綺麗には撮影出来ませんでしたね。


船内のガラスは歪曲しているので、あまり綺麗にサンゴ礁や熱帯魚を撮影するのは難しい感じです。近くに座っていた子供たちは凄い喜んでいたので、お子さんがいる方々には是非お子さんと一緒に乗られるといいと思います。きっと喜んでもらえると思いますよ!
( ^ω^ )


年中無休

8:30~17:30

料金
大人2500円
子供1250円



最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です