ビーチグラス(シーグラス)を拾って販売してる主婦が月収50万円!?

LINEで送る
[`yahoo` not found]
[`newsing` not found]

皆さん、いもーれ!(奄美大島の方言でようこそ!)

 

 

どーも、しんたろーです!

 

 

 

最近ですが何気にテレビを観ていたんですが、ある番組で海岸に落ちているビーチグラスを拾って月収50万円を稼いでいる主婦が紹介されていました。

 

 

 

以前はシーグラスって言われていたんですが今はビーチグラスって言うんですね。知らなかった・・・

(*”▽”)

 

 

 

 

 

すぽんさーりんく

ビーチグラスとは?

DSC_1455

ビーチグラスとはビール瓶や醤油の瓶などの空き瓶が割れて石や砂に削られながら長い年月をかけて海岸に流れ着いたもので、ハンドメイドの作品の材料として使われています。

 

 

捨てられたりした空き瓶なんですが、まるで宝石のようにキラキラしたものに変わり集めるのって結構楽しいんですよね。

 

 

最近はDIYが流行っていて自分でアクセサリーやオブジェを作るのって楽しいですし、そこに需要があるみたいですね。

 

 

ネットでアクセサリーとか観て観たんですけど綺麗ですよね。

 

 

 

500gで2500円!?

ビーチグラス(シーグラス)は500gで2500円で売れるみたいで、番組でもネットで販売してから即売り切れになってたんですが、僕も以前からビーチグラスはヤフオクやメルカリで販売してるんですが500gで2500円では売れたことがありません。

 

 

ヤフオクやメルカリでは500gのビーチグラスは1000円もしないです。ほとんどが1000円以下、とてもじゃないですが番組のように2500円で売れることはありません。

 

 

 

ヤフオクやメルカリでは沢山の方がビーチグラスを出品しているので中々購入してもらうのは大変です。

 

 

 

ビーチグラスを拾って月収50万円を稼ごうと思ったら、500g1000円で売れたとして月に500回購入してもらう必要がありますが、普通の人では月に500回も取引出来ないと思います。

 

 

なぜ高く売れてるのか?

ヤフオクやメルカリでは500gで1000円以下なのに番組で登場した主婦はなぜ500g2500円で売れていたのか?

 

 

 

正直に言うとなぜ高値で売れているのか分からないんですが、主婦の方は自分のネットショップを持っていて彼女のお店でしか購入しない方々が500g2500円で買ってくれているんでしょうね。

 

 

 

あと、ビーチグラスを拾って月収50万円はビーチグラスだけではなく、彼女はビーチグラスを使ったネックレスやピアスなどのアクセサリーも販売して月収50万円なのかもしれません。

 

 

 

じゃないとビーチグラスを拾って、そのまま販売するだけでは月収50万円は難しいと思います。

 

 

 

あとは彼女は販売上手なのかもしれません。

 

 

 

僕なんかは販売が下手くそなので、ビーチグラスを出品しても毎日売れないです。

 

 

 

ホント販売上手な人が羨ましいですね。

(;´∀`)

 

 

赤い色のビーチグラスが人気みたいで、なかなか見つけることは出来ないんですが宝石みたいで綺麗でしたよ!

 

 

 

僕も販売しています!

僕の場合はヤフオクで500g2000円で販売していたんですが、半年間全く売れませんでした。

 

 

 

半年間売れなかったのでビーチグラスと小さな巻貝をミックスして販売したら売れたんです。

 

 

 

ちょっとした工夫で売れるかもしれないので、ビーチグラスだけで売れない時は工夫してみるといいかもしれませんね。

 

 

まだまだメルカリで出品しているので良かったらDIYの素材に!

 

 

メルカリはコチラ

 

 

沖縄では採ってはダメ?

沖縄県ではサンゴや貝殻などを採集することは禁止になっている場所もあるんですが、どうやらビーチグラスも対象になっていると書かれているブログを拝見しました。

 

 

自然の物では無く、人工の物であっても沖縄県などの砂浜ではビーチグラスがあっても採集しないようにした方が良さそうですね。

 

 

シーグラス以外にも、海で見つけることが出来るもの宝物があるそうで、有名なのが翡翠(ヒスイ)やりゅうぜん香という(お香)の材料になる石があるそうです。

 

 

こういった物が日本の海岸で見つけることが出来るそうなので、子供たちと集めてみるのも楽しいかもしれませんね。

 

 

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

 

 

すぽんさーりんく

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA