ヤフオクで魚釣りの本が売れるか実践!発送はネコポスで


みなさんいもーれ!(奄美大島の方言でようこそ!)




どうもしんたろーです。




今日はヤフオクで魚釣りの本を出品してみました。



ついでに初心者のためにヤフオクで本を出品して発送するにはどうしたらいいのかも紹介したいと思います。本はネコポスや定形外郵便、宅急便コンパクト、宅急便、ゆうメール、クリックポスト、スマートレター、レターパック、ゆうパック、はこBOONなど色んな発送方法で送ることが出来ます。




今回、僕が選んだ発送方法はネコポスです。




ネコポスを選ぶ理由!

定形外やゆうメールなどで送ってほしいと言われるかもしれませんが、定形外やゆうメールだと補償はありませんし万が一、紛失や破損があっても僕にはどうしようも出来ません。



落札した方からすれば送料が安くなりますし、とにかく安くで済ませたい方にとっては補償が無くても使いたい気持ちはわかるんですけど・・



落札者がそれでもいいと言うのであれば対応するしかないですが、定形外やゆうメールなどと言われなければネコポスの方が安全だと思います。やっぱり紛失や破損でクレームがきたり、悪い評価をつけられるよりは絶対補償のあるネコポスを使ったほうがいいです。



紛失などがあったら、とにかく数日はトラブルの対応に時間もかかりますし、ヤフオクは何もしてくれません。個人間で解決しなければいけないので大変だと思います。



きっかけはコレ!

僕が定形外やゆうメールなどを使わないのは補償がないのもありますが、たまにニュースで郵便物を配っている方が『荷物を配るのが面倒で捨てた』とか結構あったので利用したくないんです。



もちろん全員がそういったことをするわけでは無いですが、やっぱりもしもの時のためにも落札者さんに理解してもらった方が安全だと思うんですよね。単行本のセットならばゆうパックやクロネコヤマトの宅急便、はこBOONはともに補償などもありますし、どれを選んでもいいと思います。



今回出品した本は魚釣りの事が結構詳しく書かれていて、2005年のものですけど、需要はあると思います。



ヤフオクは3枚まで写真を掲載出来たので、表と裏、そして中身の3枚を掲載してみました。商品の詳細は本の状態や発送方法、あとは本の簡単な内容を説明しただけです。



一応、ヤフオクで出してみて、しばらく出品してもダメなら次はメルカリに出品してみるようにします。購入した時の値段が1600円だったので、状態も綺麗なので1300円で出品してみました。



本を送るのに使う封筒はプチプチしたものが入った封筒を選ぶといいでしょう。プチプチが無いよりかはあった方が上手くクッションしてくれるので、何かがぶつかったり、落としたりされても商品を守ってくれます。



Amazonにはネコポスの最大サイズ封筒があり、これなら本を入れて送れます。

楽天にもネコポス最大サイズの封筒がありました。



クッション封筒 B5 50枚セット 封かんシール付 ネコポス便対応サイズ [300-CFT003]【サンワダイレクト限定品】


さぁー、売れますかね~?』
(/・ω・)/




テイラースウィフトが凄く13という数字が好きなのを知っていますか?彼女の中で13という数字は凄く大切な数字みたいで、13にこだわったことで音楽も売れたりしたそうです。



なので僕も数字にこだわって1300円で出品してみたんです。30代以上の方なら知っているかもしれませんが、13と言ったら13日の金曜日など不吉な数字と言われてましたよね。



これには宗教が関連しているそうですが、13という数字はいい数字としている宗教もあり、宗教によって印象が全然違うみたいですね。テイラースウィフトは13にこだわって成功しているんだから、彼女の真似をして僕も13にこだわってみたいと思います。



メルカリでも数字にこだわって売れた物がありました。詳しくは下の記事に書いています。



メルカリで売れなかったけど、すこしずつ売れるようになりました。



最後まで読んで頂き、ありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です