セロリの再生栽培は失敗に終わりました。(リボベジ)


皆さん、いもーれ!(奄美大島の方言でようこそ!)

どーも、しんたろーです!

手軽に始められる野菜の再生栽培(リボベジ)、野菜を育てるなんて興味が無かったのに急に始めてみたいと思い、今回はスーパーで買ってきたセロリでチャレンジしてみたんですが結果は失敗に終わりました。

またリベンジしたいので、栽培が失敗に終わりましたがブログには記録として残しておこうと思います。

3月29日から始めたんですが4月11日には根が腐ってしまい、枯れてしまいました。

まず植木鉢に移す前なんですが、コップに水を入れて小さな根っこが出るまで1週間ほど浸けていました。

今思い返してみると順調に新芽が出てきてましたが、その段階で根元は茶色く変色していたので、これが良くなかったかも?

水は毎日与えていましたが、最終的に根元がどろどろに溶けていたわけですから水分が多すぎたのかなぁ?

それとも最初の段階でコップの中にセロリをいれた時に水が多すぎた可能性もあるのかもしれません。

なんか再生栽培のブログを見てみると、根元が少し浸かるくらいの水で良かったみたいで、僕の場合は浸けすぎていたので、根元がどろどろになってしまったんでしょうね。

セロリは水耕栽培でも良いみたいで、次回は水耕栽培にもチャレンジしてみたいと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です