実家のゴミ屋敷をこっそり片付け


皆さん、いもーれ!(奄美大島の方言でようこそ!)


どーも、しんたろーです!



あまりにも実家に物が多すぎてゴミ屋敷状態になっていたので、8月の中旬頃からなんですが片付けを始める事になりました。



母親はいろんな物を集めたがるし、買い物も大好きで久しぶりに実家に帰って家の中を見渡したら凄い物が溢れている状態。



昔から実家の片付けはやってたんですが片付けては汚されてしまうの繰り返しでした。

ホントにイタチごっこ状態だったので数年間諦めていたんですが母親も60歳を迎えましたし、やっぱりこのままではダメだと思い実家の片付けを再開することになりました。

とにかく捨てられない性格みたいで、どんどん色んな物を溜め込んでしまいます。(調べてみると、ためこみ症と言うのがあるみたいで、母親はこれなのかもしれません。)

食べ物や飲み物など中身を使いきっても「今後なにかに使えるかもしれないから」と容器を捨てられないんです。

インスタントコーヒーのドリップバッグも捨てません。消臭剤になるから残しているみたいですが使っている感じでは無さそうですけど沢山集めてます。

また青汁の粉末も途中で味に飽きたのか全部使いきってない状態です。


消臭剤やペットボトル飲料、食品のビンなどジャンルがごちゃごちゃの状態で置かれています。ずっと使ってないのが分かるほどフタの上にはホコリが溜まった状態になっています。


実家がゴミ屋敷!原因は母親が物を集めたり捨てなれない性格で掃除の話をするとケンカになるので、母親が散歩や買い物、旅行などでいない間に、こっそり掃除をしていきます!

母親は糖尿病も患っているので1時間ほどの散歩も日課になっています。こういった時間を狙って仕事終わりや休日の時に片付けていきます。

今まで数十年間こまめに掃除してきましたが改善できず諦めていました。

母親も60歳となり寿命もあるわけですし、いつまでも動けるわけでは無いので掃除をしてほしいんですが、掃除の話をするとケンカになります。

このまま何もしなければ実家は、もっとゴミに埋もれてしまうので、こっそりバレずに掃除をしていきます!

性格なのか?分かりませんが、ほとんどの物は全部使いきらない。中途半端に残しては新しい商品を購入してくるので物が減らないんです。


家がゴミ屋敷になる特徴として、 新聞紙や雑誌、ビニール袋を集めたがる。繰り返し読みたいから新聞紙も雑誌も捨てません。

母親の性格は何でも後回しにしてしまうこと、この性格のせいなのか読むのも全部読み終える事がありません。なので新聞紙や雑誌は増えていくばっかりです。

とにかく同じものが多くないですか?

大変ですが片付けないと増えていくので、こっそり捨てていきます!

ゴミ屋敷の人の特徴、洋服が多い!しかも全く着ていないタグつきの洋服や1~2回しか着てない服ばかり、衣類が捨てられないので凄い多くて大変です。

久しぶりに部屋を観ましたが、洋服は凄い圧迫感がありますよね。収納もいっぱいに詰め込まれているのでハンガーで色んな場所に置いていくんです。これがホントに邪魔です。

買い物も衝動買いが多い気がします。現在は落ち着いた感じみたいですけど、昔は毎日のように買い物に行ってましたし、いつの間か凄い量になってましたね。

家がゴミ屋敷にする人の特徴、ペットボトルやビンを沢山集める傾向があるような気がします。

糖尿病の症状を改善させるためにウォーキングを行っているのでペットボトルに水を入れて持参するそうですが、それにしては集めすぎなんですよね。

ゴミ屋敷の冷蔵庫はこんな感じです。食品の消費期限や賞味期限切れもあります。いつ作ったのか分からない惣菜も沢山です。

長期保存出来る食品が多いんですが、とっくに長期保存しすぎて賞味期限や消費期限が過ぎてしまった物ばかりですね。


食べてしまったら危ないでしょうから捨てます。



片付けていく様子は動画やブログにアップしていきますので、良かったら観に来てください! 



最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

実家のゴミ屋敷をこっそり片付け” への2件のフィードバック

  1. はじめまして、ららぽと申します。
    小学生の頃の半年くらい、名瀬市に住んでいました。
    ゴミ片付け大変でしょうけど、お母さんのいない時間に少しづつ頑張ってください!
    ゴミは衛生的にも、よくないです( ノД`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。