子猫を保護してから、去勢手術も無事終了!


皆さん、いもーれ!(奄美大島の方言でようこそ!)



どーも、しんたろーです!




去年の10月頃に子猫を保護してから、今年の4月に3匹の子猫は去勢手術を行いました。去勢手術は絶対安全では無いそうですが、術後は何とか3匹とも元気で安心しました!




このまま順調に育ってくれればいいなぁ~と思いつつ、里親さんも見つかってくれる事を願いつつ大切に育てていきたいですね。




ちなみに野良猫の場合は去勢手術をすると耳の先を少しカットするみたいです。家の子猫たちもカットするか聞かれたんですが、実は何回か窓を開けた時に逃げ出した事もあり、今後も逃げ出す可能性があるかもしれないので、もしも逃げ出してしまっても去勢したことを分るように少しだけカットをお願いしました。




子猫たちはドアを開けたら、ドアの前でスタンバイしているみたいで、ホント気をつけないとダメですね。
(;´∀`)



凄い外に興味あるみたいなので、猫用にハーネスが売ってるそうなので、ハーネスを買って外で遊ばせてあげようと思います。




そういえば家の子猫たちは、保護した時は眼の色がブルーだったんですが、ブラウンになってました。『えっ?眼の色って変わるの?』誰かわかる人教えてください!
(*´ω`*)


最後まで読んで頂き、ありがとうございました!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です