世界的に株式市場が大暴落になっている。大恐慌?


皆さん、いもーれ!(奄美大島の方言でようこそ!)




どーも、しんたろーです!




最近は世界の株式市場が大暴落しています。世界的に流行している感染症が引き金になっているのかもしれませんが凄いです!


有名な投資家などが言うには景気は約10年周期と言われ、リーマンショックの時から10年ほどが経過していますし、いよいよ好景気も終わりなのかもしれません。




アメリカの株式市場では3年間上げ続けた株価が、わずか2~3ヶ月程でチャラになってしまうほど荒れています。




アメリカも経済に打撃を受けているのか緊急の大規模な財政政策を打ち出していますし、緊急に行っているのが恐怖を感じてしまいます。こんなに世界的に流行してしまうなんて驚きですよね。




日本でも雇用に影響が出てきているみたいだし、これから本当に景気後退が現実になってきそうですね。




実は原油価格も値下がりしていることが株式市場に影響しているみたいで、ガソリン価格が安くなることは国民にはありがたいですが、金融市場には良くない話みたいです。




今後はこれらの事が実体経済にも影響が出るかもしれないので気になるニュースですよね。


最後まで読んで頂き、ありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です