初めて観た『Re:ゼロから始める異世界生活』アニメの感想


皆さん、いもーれ!(奄美大島の方言でようこそ!)




どーも、しんたろーです!




現在、ジョジョの奇妙な冒険を観るために有料のアニメ配信サイトに入会しているんですが、せっかくだからジョジョ以外にも色んなアニメを観てみようと、初めて『Re:ゼロから始める異世界生活』を観てみました。2019年の秋には映画もあるみたいだし、テレビアニメ2期の製作が決定したようです。今回は 『Re:ゼロから始める異世界生活』 を観た感想を書いてみようと思います。




登場人物

  • ナツキ・スバル
  • エミリア(銀髪の少女・サテラ)
  • パック
  • フェルト
  • ロム爺(バルガ・クロムウェル)
  • ラインハルト・ヴァン・アストレア
  • エルザ・グランヒルテ

Re:ZERO Starting Life In Another World Season 1 Part 2 Blu-Ray/DVD(Re:ゼロから始める異世界生活 パート2 13-最終25話)




第1話:始まりの終りと終わりの始まり

始まりの終わりと終わりの始まり

主人公の引きこもり高校生ナツキ・スバルがコンビニの帰りに、ふと目を閉じ次の瞬間には現実とは異なる観たことも無い場所に召喚されてしまいます。


スバルは現実世界とは異なる場所に来ている事を受け入れ、この世界では言葉は通じるみたいだが携帯電話も繋がらないし魔法が使えるわけでは無いことや特に自分に特別なスキルを持っているわけではないと理解するんですね。




この世界の情報収集をしている際にバーに立ち寄るんですが、村人に追い出され誤って橋から川へと落ちてしまいます。




何とか陸へと上がり自分を召喚した誰かに会えるんじゃないか?なんて言ってると3人組の男達に絡まれてしまいます。まだ特別な力を持ってるんじゃないかと思い込んでいるスバルは男達に殴りかかりますが返り討ちにあいボコボコにされてしまいます。



ボコボコにされるスバルの前に銀髪の少女が現れます。銀髪の少女は男達に自分から盗んだ物を返すように言いますが、男達は盗んだのは自分たちではない事を少女に伝え、男達が嘘をついている様子はないと知った少女はスバルを助けず走り去ろうとするんですが、スバルがボコボコにされている状況を見過ごせないと精霊術の魔法で男達をやっつけます。


スバルは助けてもらった恩返しに少女が盗まれたという徽章(きしょう:身分をあらわすバッジみたいなものらしいです。) を一緒に探す事になります。


途中でお互いの自己紹介になるんですが、少女はサテラと名乗り、少女の髪の毛のところからネコのような姿のパックと名乗る精霊も自己紹介します。(パックという精霊もしゃべることが出来ます。)(*´ω`*)


スバルがこの世界で最初に出会った果物屋の店主の子供が
スバルと少女が道で迷子になって母親のもとへ帰した女の子だったこと、これがきっかけで果物屋の店主はお礼にスバルが3人組の男達に絡まれる際に見かけていた徽章(きしょう)を盗んだであろう人物の居場所を教えてくれるんです。


スバルと少女は徽章(きしょう)を盗んだフェルトという盗賊を探しに貧民街の盗品蔵へと向かいます。盗品蔵に到着したスバルは少女を残して一人で真っ暗な盗品蔵へと侵入し、そこで既に死んでいる大柄の男を目撃します。


恐怖するスバルの背後から何者かがスバルに襲い掛かり、スバルは腹部を切りつけられます。大量に出血し倒れこむスバルのもとに外にいた少女は心配して盗品蔵に入るんですが少女も切りつけられて二人とも死んでしまいます。


え、主人公死んじゃったじゃん!!』って、これからどうなるの?って思っていたら、次の瞬間スバルが初めて出会った果物屋の店主と話している場面になります。




え、何コレ?』ってなるんですけど、どうやらこの『Re:ゼロから始める異世界生活』というのは、主人公は死んでも再び蘇るみたいなんですよね。ゲームを遊んだことがあるならわかると思うんですけど、ゲームみたいに敵に負けたらセーブポイントみたいなところから再び始めるみたいな感じのようですね。





スバル自身も何が起きたのか戸惑った様子だったんですが、振り出しに戻っても過去に体験した記憶はうっすらですけど残っているようです。



この世界で最初に立ち寄った果物屋でスバルは盗品蔵の事を思い出し盗品蔵へと向かう途中、以前出会ったことのある3人組の男達に再び絡まれてしまいます。再びスバルは男達に殴りかかるんですが、なんとスバルは男達を倒してしまうんです。





一人で盗品蔵へとやってきたスバルは盗品蔵で記憶の中では死んでいた、盗品蔵の店主である生きている大柄の男(ロム爺)と出会います。スバルは大柄の男(ロム爺)に徽章(きしょう)の事や盗賊フェルトの事を尋ねます。




しばらくすると盗賊のフェルトが盗品蔵を訪れ、フェルトを待っていたスバルと徽章(きしょう)の取引交渉に入るんですが、フェルトは他にも交渉する相手がいる事をスバルに伝え、スバルとフェルトはもう一人の交渉相手を待つことに・・・



盗品蔵のドアをノックし、現れた全身黒ずくめの女性、エルザと名乗る女性は早速スバルと交渉し、結果的にスバルが徽章(きしょう)を手にすることになります。



エルザはスバルに手に入れた徽章(きしょう)をどうするのか問う、その答えにスバルは手に入れた徽章(きしょう)は元の持ち主に返すと答えた瞬間、エルザは『関係者なのね』とスバル達に襲い掛かります。



この結果、ロム爺やフェルトは殺されてしまい最後にスバルも殺されてしまいます。そしてまた初めて訪れた果物屋に戻ってしまいます。




気を失ってしまったスバルに果物屋の店主が水をかけ、目を覚ましたスバルの前に再び銀髪の少女が通り過ぎていきます。




少女を探していたスバルは走って追いかけ、以前自己紹介の時に教えてもらっていた少女の名前サテラと叫ぶんですが少女は激怒してしまいます。




少女は見ず知らずの人にサテラ(嫉妬の魔女という意味らしいです。)と呼ばれ激怒するんですけど、やっぱりスバルは記憶が残っているんですが、他の人達は記憶が残っていない?だから銀髪の少女(サテラ)もスバルにたいして見ず知らずの人と言ったんだと思います。



第2話 再会の魔女

再会の魔女

サテラ(嫉妬の魔女)と言われた少女は激怒し、スバルの前から立ち去るんですが、そこを狙って盗賊のフェルトが徽章(きしょう)を奪い去ってしまいます。スバルは盗賊フェルトとグルだと少女に勘違いされ、フェルトを追う少女を追いかけるんですが、再び3人組の男に絡まれてしまい、一人の男に背中を刺されあっけなく死んでしまいます。



またまたスバルは果物屋からスタートすることになります。スバル自身も自分が死んでも時間をさかのぼり(タイムリープ・時間跳躍)してスタートすることができる事、自分が4度目の世界をスタートしている事を理解していきます。




現時点で銀髪の少女にも出会っていない為、過去の3人組の男から助けてもらった返すべき恩も綺麗さっぱりなくなったわけで、少女の事など関係の無い事にしようとするんですが、過去に盗品蔵でエルザに襲われた場面を思い出し、自分が少女に出会わなくてもフェルトは徽章(きしょう)を盗み、盗品蔵へ行った少女はエルザに殺されてしまう未来がスバルを突き動かします。




スバルは果物屋の店主に最近この付近でスリ騒ぎが起こらなかったを尋ね、店主はスリ騒ぎは珍しくないが通りで魔法による攻撃が2・3度起きた事に驚いたとスバルに伝えます。




スバルは何とか先回りしてフェルトから徽章(きしょう)を返してもらい少女に渡す為に急ぎ足で裏通り行くと、再び3人組の男達に遭遇してしまいます。4度目の遭遇という事で学習したスバルは、この世界にも警察的な存在があると信じ大声で助けを求めます。すると赤髪の衛兵『剣聖ラインハルト』が現れます。ラインハルトに驚いた3人組は何もすることなく立ち去ってしまいます。




ラインハルトに助けてもらったスバルは、もし白いローブを身にまとい銀髪の少女を見かけたら『何があっても盗品蔵には近づくな』とラインハルトに伝言を託します。



急いで盗賊フェルトのねぐらへ向かうスバルでしたが、途中で盗品蔵で会う事になるエルザと遭遇してしまいます。過去に会っているスバルは驚きや恐怖を隠しながら平静を装いますが、エルザには匂いで怖がっていることや怒っていることを覚られます。




しかし、エルザは今は騒ぎを起こすわけにはいかないと言い、敵意を感じるスバルが気になるが、その場から立ち去っていきます。


難を逃れたスバルは急いで盗賊フェルトのねぐらへ向かい、ねぐらを覗きこんだ瞬間、後ろから盗賊フェルトが『ひとんち覗きこんで何してんだ』と言われ、ナイフで襲いかけられてしまいます。




何とか盗賊フェルトを説得し、二人は盗品を鑑定しているロム爺のいる盗品蔵へ・・・




再びスバルは徽章(きしょう)の買取り交渉を持ち掛け、少しでも早く交渉を成立させようとしますが、スバルの慌てた様子を変に思ったフェルトは、交渉成立の返事を渋ります。




そうこうしていると、盗品蔵のドアをノックする物が何者かが現れ、自分の依頼人かもしらないとフェルトはドアへと向かいます。スバルは過去の出来事を思い出し、フェルトに『開けるな』と叫びますが、ドアが開きます。




そこへ現れたのは、エルザではなく銀髪の少女でした。



未来が変わった?

どうやらスバルの行動が過去の行動と変わったからなのか、スバルが過去に体験した出来事が変わったようですね。過去なら確かにエルザが現れていたんですが、今回は銀髪の少女が現れました。




『Re:ゼロから始める異世界生活』初めて観たアニメですが初回から面白いと思いました。主人公たちが死んでしまったり、ちょっぴりグロい部分もあるんですが、それでもストーリーはかなり面白く惹き付ける感じがします。




2019年の何時になるのかはわかりませんが、続編があるということなので引き続き観ようと思います。現在、アニメ放題という動画サイトで1話から25話まで視聴することが出来ます。




2期が始まる前に僕も全話観るつもりです。リゼロ興味のある方は視聴されてみてはいかがでしょうか?



アニメを見逃した方はAmazon、j:COMオンデマンド、ビデオパス、dTV、U-NEST、アニメ放題、FOD、ニコニコ動画、ビデオマーケット、東映アニメオンデマンド、DMM.com、Music.jp、TSUTAYA TV、HAPPY!動画、dアニメストア、GYAO!ストア、バンダイチャンネルなど動画配信サービスで観ることが出来ます。


最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA