FXが1通貨から取引できるSBI証券


今回は「FXが1通貨から取引できるSBI証券」の話しです。

皆さん、いもーれ!(奄美大島の方言でようこそ!)

どーも、しんたろーです!


(この記事は資産運用・投資に興味のある方向けに書いています。)




僕はFX(為替取引を3年ほど)やっているんです。

FX関連でインターネットで検索していると、なんと1通貨からFX(為替取引)が取引できる証券会社があるんです。

本当に1通貨からFX(為替取引)できるのか試してみたいと思ってたんで、今回始めてみることにしました。




1通貨取引できるSBI証券

1通貨でFX(為替取引)できる証券会社はSBI証券やオアンダなどがあるようです。

今回はSBI証券で口座開設や実際のFX取引を試してみました。



早速、スマホからSBI証券のホームページで新規に口座開設します。

口座開設には運転免許証、住民票やマイナンバーカード(個人番号カードや通知カード)などが必要になります。

(パソコンからでも出来ますがスマホの方が免許証やマイナンバーカードの提出が便利です。)




申込みサービスのところでは、FXだけをしたいので(FX取引口座)にチェックを入れます。



他にも自分の名前や住所などを内容に従って入力していきます。




続いては運転免許証やマイナンバーカードをスマホで撮影して証券会社にアップロードします。

スマホからの登録だと撮影して直ぐに証券会社に送れるので便利になりましたよね。



全部入力が終わったら完了になります。

証券会社の審査が無事に通れば1週間もしない内に、ご自宅にログインパスワードなどの書類が届きFXを始める事が出来ます。

(パスワードは大切に保存してくださいね!秘密の答えも忘れないように!)



僕が証券会社で口座開設してから自宅に書類が届いたのは4日くらいで、書類が届くのに1週間もかからなかったです。



パソコンから出来ますし、スマホのアプリアプリをダウンロードして1100円を入金して本当に1通貨からFX(為替取引)が出来るのか試してみました。



ドル/円1通貨が約4円



ドル円は2018年現在で1通貨4円程度、豪ドル円は1通貨3円程度で購入することが出来るようです。

今後100円や90円くらいまで円高が進んだ場合は、1通貨で約3円程度で購入することが出来ると思います。

逆にドル円が120円まで円安が進めば1通貨約5円程度になるかもしれません。


1通貨からSBI証券出来た!



本当に1通貨から購入することが出来ました!



為替取引が1通貨で出来るなんて全く信じて無かったので驚きですね。
Σ(・ω・ノ)ノ!





1通貨で購入出来ますし、10、100、1000通貨など、自分の購入したい数量が自由に出来るのは便利ですね。

なので自分の予想通りに相場が動いてくれれば、どんどん追撃して購入が出来ます。



デモトレよりいいかも?

少ない金額でトレードが出来ますので損失も利益も少ないです。

この程度ならデモトレードと変わらない感じですが、デモトレードと違うのは証券会社に支払うスプレット(手数料)が発生すること

あとは自分のお金を運用するので、デモトレードよりも緊張感をもって取引することになります。

デモトレードは所詮デモなので、どんなに勝っても実際のお金は増えません。





正直言って取引する額が小さすぎるので利益を出すのは難しいです。

自分のお金で取引するので、いい緊張感があって実践に挑めるので楽しめると思います。

やっぱり沢山経験をしないとチカラはついてこないと思います。



経済指標など情報が速い!

トレーダーにとって何よりも情報が速いのは助かります。

このSBI証券は経済指標やニュース速報が速いと感じました。

僕はSBI証券の他に楽天証券も利用していますが、ハッキリ言って楽天証券よりが情報が速いです。




急に相場が変動して何が起きているのか分からない時にSBI証券のアプリで確認すれば何が起きているのか直ぐにわかり便利です。

素早く情報を手に入れたい方にとってはSBI証券は助かると思います。







FX(為替取引)を始めてみたいけどFXの仕組みや大きな損失など不安な方は1通貨から始めてみてはいかがでしょうか?

(2020年頃にレバレッジの規制について協議があるみたいです。

今後どうなっていくのかは、その時になってみないとわかりません。

2020年になっても1通貨から購入できるのか謎ですね?)





最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コチラの記事も読まれています。

リーマンショック以来の暴落

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です