今年は大きな地震が多くなるのかもしれません。

LINEで送る
[`yahoo` not found]
[`newsing` not found]

皆さん、いもーれ!(奄美大島の方言でようこそ!)


どーも、しんたろーです!


最近は日本各地で地震が多いですよね。2018年は大きな地震が多くなるかもしれないようです。最近も千葉県や群馬県、さらには大阪府でも大きな地震が発生、日本全国どこで大きな地震が起きてもおかしくない感じですよね。


なぜ2018年に大きな地震が多くなるのかと言うと、桜島や新燃岳が大規模な噴火が続いているからみたいなんです。ハワイでも大規模な噴火が起きていますし、ここ最近は火山活動が活発になっているようです。


ちょっと調べてみたんですが過去に新燃岳が大規模な噴火を起こした時に数か月後に東日本大震災が発生していて、火山活動が地震の発生を誘発しているのかもしれませんね。新燃岳は数年ぶりに大規模な噴火が起きていて大きな地震に警戒しておかないといけないみたいです。


日本全国で、いつどこで大きな地震が発生するかは予知は難しいんですが、いつ起きてもいいように1週間程度の食糧などは備蓄しておいた方がいいでしょうし、改めて住んでいる地域や会社、学校などの近くにある避難場所、海の近くに住んでいる方は津波が来るかもしれませんので、高台までの避難経路などを1度でもいいので確認はしておいたほうがいいですね。(大きな地震が発生した場合、1週間くらいは電気やガス、水道が使えなくなるようです。被害が大きい場所によっては復旧するのに数か月間かかるようです。)


身近な家具や窓際が危険な場合があるそうなので、地震対策をしておいたほうがいいでしょうね。家具は倒れてくる可能性もありますし、窓際のガラスが割れケガをしてしまう恐れもあります。


大きな地震と言えばスマホに鳴る、あの緊急地震速報の音が凄い嫌ですよね。熊本県の地震の時に鳴ったんですが、本当に嫌な気持ちになります。


南海トラフ地震や首都直下型地震の事ばかりが注目されているんですが、ここ最近の大きな地震は今後30年以内に大きな地震が発生する確率が低いところばかり起きている感じなので、皆さんの地域でも大きな地震が発生してもおかしくないと思います。


もし南海トラフ地震が起きれば日本全国で大きな揺れが予想されているそうです。


今回の大阪の地震では、壁が倒れて来たことにより小学生の子が被害に遭われています。どうしても大きな揺れに襲われれば動けなくなってしまうのかもしれませんが、ブロック塀が倒れてくるかもしれない事を家族の皆さんにも伝えておいた方がいいでしょうね。


僕が住んでいる福岡県でも大きな地震が発生した時に、お年寄りの方が住宅のブロック塀が倒れて下敷きになってしまったことを覚えています。


地震って急に発生するし、ひとたび大きな地震が起こってしまったら家が倒壊してしまったり電気やガス、水道などが使えなくなってしまいます。地震はいつ起きてもおかしくないんだと常に意識しておいた方がいいのかもしれないですね。


最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA