ヤフオクで宅急便60サイズから宅急便コンパクトに変更する方法


皆さん、いもーれ!(奄美大島の方言でようこそ!)



どーも、しんたろーです!



今回はヤフオクで宅急便から宅急便コンパクトやネコポスに変更する方法を紹介したいと思います。



ヤフオクで商品を落札してくれた方が宅急便から少し小さな宅急便コンパクトに変更してもらえるか尋ねられ、初めての経験だったんですが何とかサイズ変更が出来ましたので、今後再び同じような出来事があるかもしれないと思いブログに残す事にしました。



宅急便よりも宅急便コンパクトの方が送料も安いですし、ちょうど落札された商品も宅急便コンパクトの箱に入りそうだったので変更することにしました。




バーコードを発行する

取引で簡単決済も済んでいる状態で『どうすんのコレ?』って思いましたが、まずは取引ナビの所で荷扱い指定を選択して『二次元バーコードを発行してください』と表示されていますので、まずは二次元バーコードを発行します。




※この作業を行わないとサイズ変更は無理みたいです。



二次元バーコードを発行するボタンを押すと、バーコードが表示されます。



お届け先変更

次にバーコードが表示されている画面の下の方へ(スクロール)行くと、お届け方法を変更出来るので変更というボタンを押してください。



ネコポスと宅急便コンパクトを選択する画面が現れます。もし、宅急便コンパクトから変更だったらネコポスと宅急便が表示されると思います。



そしたら変更したい配送種別を選択出来ますので、ここでは宅急便コンパクトを選択します。配送種別の変更は2回まで出来るそうです。最後に『再発行する』を選択してボタンを押せばサイズの変更は完了となります。



あとはコンビニやクロネコヤマト営業所でバーコードをかざして発送してください。ヤフオクからの送料請求も、宅急便から宅急便コンパクトの送料に変更されるので安心です。



レシート発行で変更できない

コンビニやクロネコヤマト営業所でバーコードを専用の機械でレシートを作成してしまうと、もう箱のサイズ変更は出来ませんので注意してくださいね。それから宅急便コンパクトは専用の箱を用意しないといけません。コンビニやクロネコヤマト営業所で65円で購入出来ます。Amazonなど通販サイトで専用箱を大量に購入すると少し安くで入手出来ます。



今回はクロネコヤマトでのサイズ変更でしたが、おそらくゆうパックでも同じ方法でサイズ変更はできると思います。



ラクマで宅急便コンパクトを発送した時の記事を書いてますので、コンビニからの出し方がわからない時は参考にされてください。


コンビニから宅急便コンパクトの出し方



最後まで読んで頂き、ありがとうがございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA