ビットコインなどの仮想通貨ニュース


皆さん、いもーれ!(奄美大島の方言でようこそ!)



どーも、しんたろーです!




ビットコインなどの仮想通貨関連のニュースを書いていこうと思います。気まぐれなので毎日書けるかは分かりませんが、書ける範囲でビットコインなど仮想通貨のニュースを書いていきます。



仮想通貨ニュース

6月26日
ビットコインの上昇が目立つようになりましたね。一時140万円行ったみたいです。これは本物だろうか?また200万円を超える活気がうまれるのか楽しみです!


2019年6月22日

ビットコインが115万円を回復、ここ最近は再び仮想通貨が盛り上がっている感じがしてきましたね。Facebookが独自の仮想通貨を発行するという報道やLINEがビットコインなどの仮想通貨を取り扱うニュース、米国とイランが戦争するかもしれないなどで仮想通貨が買われているのか?それはわかりませんが仮想通貨が盛り上がっているようです。



G20では仮想通貨の規制などについて議論されるそうなので、内容次第ではビットコインなど相場が急変するかもしれないのでG20は注目ですね。



4月6日
ビットステーションが6日に廃業すると発表、ビットステーションは仮想通貨交換の『みなし業者』で金融庁から3月に業務停止命令を受けていた。



4月3日
マネックス証券がコインチェックの買収を検討していると発表、コインチェックの和田社長は退任し、マネックスが社長を派遣する方向で検討している。




3月19日トランプ大統領はベネズエラ政府発行の仮想通貨『ペトロ』の金融取引を制限、また仮想通貨『ペトロ』の使用も禁止にする方針



ロシア中央銀行は19日、仮想通貨『クリプトルーブル』の発行を決定した。




3月8日
金融庁が仮想通貨交換業者7社を行政処分



『コインチェック』は8日に記者会見を開き、仮想通貨『NEM』の顧客への補償を来週にも始めると発表した。また、停止いていた仮想通貨の取引も安全性などが得られた仮想通貨から来週にも再開




2月22日
英議会の財務特別委員会は22日に仮想通貨と分散台帳技術に関する調査を開始




2月13日
ハッキング被害により仮想通貨(NEM)流失が起きて日本円出金停止中だった仮想通貨取引所『コインチェック』が日本円の出金を再開



ビットコイン以外の仮想通貨の取引再開については未定



コインチェック』は金融庁に対し、再発防止策などを盛り込んだ報告書を提出




2月9日
イタリアの仮想通貨取引所『BitGrail』で仮想通貨(Nano)が流失、流失による被害額は日本円にして200億円相当




1月26日
日本の仮想通貨取引所『コインチェック』で仮想通貨(NEM)の不正送金が発生!約580億円相当の仮想通貨(NEM)がハッキングにより不正送金され、コインチェック内の全取引や送金、出金が出来なくなりました。




1月18日
韓国、国内全ての仮想通貨取引所の閉鎖を韓国政府が検討していると述べる。




1月17日
米財務省は不正な手段で得た資金の送金に仮想通貨が使われる犯罪増加に伴い、仮想通貨を厳格に監視することを明らかにした。




1月15日
英国登録の仮想通貨取引所の重役、誘拐され身代金をビットコインで支払い無事に解放されました。




1月13日
エジプトでは今月に入りビットコインの取引を禁止に



理由としては『投機性が高く、イスラム教で禁じる賭博に似ているため




1月11日
韓国、仮想通貨の取引禁止法案を準備『仮想通貨をめぐる強い懸念があり、法務省は取引所を通じた仮想通貨の取引を禁止する法案を準備している』と述べた中国のビットコイン採掘大手ビットメインがスイスに子会社設立




1月8日
中国や韓国の規制当局が仮想通貨市場の取り締まりを強化中国はビットコイン採掘で大量に消費される電力使用を制限させる計画




1月4日
バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチは先月、顧客のビットコイン投信新規投資受付を停止した。理由については規制体系が整備されておらず、価格変動が激しく商品適格性基準に懸念があるため





12月29日
ベネズエラのマトゥロ大統領は今月、金やダイヤモンド、石油などの埋蔵資源に裏付けられた仮想通貨を導入すると発表




12月26日
南太平洋南西部に位置するバヌアツ共和国では特定の条件を満たした外国人が市民権を仮想通貨ビットコインで購入することが可能で、約30万ドル相当するビットコインを支払えば同国のパスポートを取得できるように




12月25日
ビットコインの取引所であるビットフライヤーとコインチェックがビットコインの送金手数料を値上げ1回の送金にかかる手数料は3000円前後かかるようです。



仮想通貨の取引所が破たんした場合に利用者の通貨を保全する仕組みを三菱UFJ信託銀行が2018年4月頃に始める計画




12月21日
日銀の黒田総裁は『ビットコインが異常な高騰であることは事実』と発言、日本取引グループの清田瞭・最高経営責任者は定例会見で『ビットコインの可能性は無視できないが、先物への不用意な参入は控えたい』と発言




12月19日
Bitcoin.com共同創業者のエミール・オルデンバーグ氏は、ビットコインには取引通貨として将来性がなく、ビットコインを全て売却したと述べた。送金の安さがメリットだったが、送金n手数料も高くなっておりメリットが無くなったそうです。




これがきっかけなのか、12月19日からビットコインは値下がり続けています。19日、韓国の仮想通貨取引所ユービット今年に入って2度目となるハッキング攻撃を受け、総資産の17%相当を失い取引所を停止、取引所は閉鎖をするとともに破産申請を発表




これが原因なのか分かりませんが、19日のビットコインは一時、約3%以上の値下がりになりました。



韓国金融監督院はビットコインなどの仮想通貨を正当な通貨とみなさず、取引を規制しない事にしたようです。数日前は規制を検討していましたが、現段階で規制強化することはできず警告することしかできないと報じています。




規制されない事で再び仮想通貨の取引が活発になるかもしれません。



麻生金融相は19日午前の会見で、ビットコインは十分な通貨になりうるか信用証明されてないと述べる。仮想通貨から円に両替できる仮想通貨両替機が登場!ビットコイン、イーサリアム、リップルなどを円に両替できるようになるようです。2018年3月10日導入を予定している




12月18日
イスラエルのオン・トラック・イノベーションズは自社のキャシュレス決済でビットコイン利用可能とする技術開発へ18日、デンマーク中央銀行総裁は仮想通貨ビットコインについて『手をつけるべきではない命がけだ』と警告、投資を考えている投資家は危険な博打を避けるべきだと発言。




ビットコインなど中央銀行が管理してない仮想通貨は依然広く使われておらず、規制されていないために利用にはリスクが伴うと批判。



最後まで読んで頂き、ありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA