酒さが悪化する食べ物


皆さん、いもーれ!(奄美大島の方言でようこそ!)



どーも、しんたろーです!



酒さになってから症状が悪化する食べ物が分かるようになり、現在では悪化する食べ物を控えたり食べないようにしたことで、かなり症状が改善されるようになりました。そこで今回は酒さの症状を悪化させてしまう食べ物を書いてみようと思います。



食べ物が原因?

僕の場合ですが、カレーライスや焼きそばなどを食べた次の日は顔の赤みが強く現れていました。白いニキビなども出る事もありました。今までは顔が皮脂などで汚れて汚いからとか、睡眠不足だからとか、日光に当たり過ぎて炎症が起こっていると思っていて、そんなに普段の食べ物は気にしてなかったんですが、なぜだか症状が悪化してしまう日があったので、ひょっとしたら食べ物が影響しているんじゃないか?と思い、控えるようにしたら改善したんです。



食べ物が原因かもしれないと思うまでの食生活はいいかげんで、朝はパンを食べたり、飲み物は甘い缶コーヒー、夜はお酒を飲みに行ったりで結構暴飲暴食だったと思います。




いま思うと『そりゃ肌も悪くなるよね。』といった感じですね。




カレーライスなんて毎回食べれば数時間後には、お腹が張って具合が悪くなると分かっていたのに美味しいから何杯もおかわりしてましたし、今思うとヤバイですよね。
(;゚Д゚)




人によって違いがあるかもしれませんが、酒さを悪化させる食べ物一覧



カレーライス、シチュー、うどん、焼きそば、パン、パスタ、ケーキ、ポテトチップスなどのお菓子、揚げ物、ケーキなどの炭水化物が多いですね。どれも美味しい食べ物ばかりなので控えるのは大変かもしれませんが、それが原因の可能性もあるので症状が悪化した感じがあれば控えましょう。




他にはコーヒーや辛い物、アルコールなどでも悪化するみたいです。(コーヒーについては最近では酒さを改善できるかもしれないという研究もあったようです。)




ちなみに砂糖はニキビがある場合、炎症の原因となるともいわれているため、酒さのにもよくないかもしれません。



ここに書いた食べ物が全ての人に当てはまるかはわかりませんが、普段よりも症状が悪化している日があれば前日の食べ物は控えたほうがいいと思います。




僕の場合カレーライスなんかを食べると、お腹が張ったような感じになるし少し体がだるい感じになります。昔から普通に食べていたものばかりですし、まさか酒さを悪化させていたのはショックですよね。こういった症状が出るようなら食べるのはやめたほうがいいと思います。




もし皆さんも同じような症状が出たらその食品は控えたほうがいいでしょうね。人には体質によって合う合わない食べ物があります。例えば人種によっても日本人は海苔を消化できる酵素を持っていますが、海外の多くの人々は海苔を消化できる酵素を持っていないので沢山食べると、お腹をこわすそうです。




牛乳を飲んでお腹が痛くなる方や、お酒を飲んで顔が真っ赤になる方っていますよね。あれも分解する酵素が少なかったりするので起こる症状みたいです。ご飯などの炭水化物も炭水化物不耐症というものがあるそうで、腹部の膨張、腹痛、倦怠感、慢性疲労、下痢などの症状がみられるそうです。こちらも炭水化物を分解する腸内酵素が少ない事で起きるようです。




腸内の酵素が少なかったりすると体には凄い負担になるそうで、数日間続く倦怠感などの症状が現れるようです。




これらの症状に酒さの症状が悪化しているようなら食べるのは控えたほうがいいでしょう。




炭水化物不耐症を詳しく知りたい方は『炭水化物不耐症』で検索してみてください。


原因となっているであろう食べ物を控える事で、白いニキビや毛穴にこびりつく白い皮脂の塊も減っていきます。あなたは1日に朝・昼・晩と食事をしているでしょうか?




そのつど、ご飯、パン、麺類を摂取していますか?もし摂取しているなら炭水化物は1日に1食だけにしてみてください。おそらくそれだけで症状は軽くなってくるはずです。




洗顔よりも大事なのは食べ物だと思います。皆さんが普段食べている物が酒さを悪化させているかもしれないので、普段よりも体調が良くない日などがあれば前日に食べた食品を疑ってみて控えるようにしたほうがいいでしょう。


最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA