カレーライスを食べると体調が悪くなるのでセリアック病かも?


皆さん、いもーれ!(奄美大島の方言でようこそ!)




どーも、しんたろーです!



カレーライスって美味しいですよね~。小さい頃からよく食べていたんですが、どうもカレーライスを食べると調子を崩すことがあったので調べてみました。




調べてみた結果セリアック病という聞きなれない病気があったんですが、僕と同じようにカレーライスを食べた後に体調を崩す方はセリアック病の疑いがあるかもしれません。ただし、日本人がセリアック病になる確率はかなり低いと言われています。



セリアック病?

セリアック病とは小麦や大麦・ライ麦などに含まれるグルテンというたんぱく質の一種に免疫が反応してしまう疾患のようです。セリアック病になると栄養が上手く吸収できないなど体重が減少してしまうなどが書かれていました。




カレー粉には小麦粉が含まれていて、たまになんですがカレーライスを食べた後に腹部のハリが起きていたんですが、ひょっとしたら免疫が反応していたのかもしれません。



パンや麺類にも

普段よく食べている身近な食品にもグルテンは入っていて、少量なら問題なさそうですが沢山食べ過ぎると、何となく体が重かったり、朝起きれない、お腹が痛むなどの症状が現れるようです。




パンや麺類、お菓子をはじめ、レトルトの食品などありとあらゆる食品に含まれているようです。ビールなんかにもグルテンが含まれているそうで、ビール好きには残念な感じですね。
(;´∀`)



全く食べないのは無理!

普段食べている色んな食品の中に含まれている小麦粉ですが、全く食べないのは無理ですね。パンや麺類って美味しいですし、ちょっと無理かなぁ。



摂り過ぎは病気の素?

美味しい食べ物には結構小麦粉が含まれているのはわかるんですが、全く摂らないのも無理!だけれども沢山とりすぎると、セリアック病や糖尿病・うつ病などの原因にもなるそうです。





ちょっと難しいですけど、カレーライスを食べた時の体の不調を考えると、あんまりグルテンを含んだ食べ物は控えたほうがいいでしょうね。僕と同じように小麦粉などが含まれる商品を食べた後に、何となく体調が悪くなる方はセリアック病など過剰に免疫反応が出ているかもしれないので控えめにした方がいいかもしれませんね。



海苔は消化できない?

グルテンを摂って体調を崩す日本人がいる一方で、世界の多くの国の方々は海苔を消化できないそうです。沢山食べ過ぎるとお腹をこわす事もあり、グルテンなんかも腸内で分解できる酵素が少ないのかもしれませんね。他にも牛乳などの乳製品も日本人を含むアジア人の中には分解できる酵素が少ないために体調を崩してしまう人もいると言われています。



長生きしたけりゃパンは食べるな (SB新書)


こういった本も出されてるくらいだから、あんまり多くは摂取しない方がいいのかもしれません。



炭水化物不耐性

炭水化物不耐症なんていうのもあります。ご飯なども当てはまるそうで、体質的、遺伝的に腸内酵素が少ないとかで消化に凄い負担が掛かっているので体調が優れなくなるようです。




もともと日本人はパンを食べる事も少なかったそうで、現代にようにパンが食べられるようになったのは戦争が終わってからなので、腸内の酵素が少ないんでしょうね。食後に少しでも体調が優れない時は原因となっている食品の摂取は控えるようにした方がいいでしょうね。



最後まで読んで頂き、ありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA