パグの飼い方 トイレの(トレーニング)しつけ方など


皆さん、いもーれ!(奄美大島の方言でようこそ!)




どーも、しんたろーです!




今回は家で飼っているパグの飼育方法を簡単にですが紹介します。家では2009年頃からパグを飼うようになったんですが、パグは白と黒など数種類の毛色があります。



パグの値段

ペットショップでの相場は、パグの値段は約8万円~20万円するようです。(時期や人気で価格は変動しているようです。)毛は短いんですが季節により抜け毛が多くなります。パグは基本的に寒さや暑さに弱い面があり、暖房や冷房の効いた室内で飼ってあげるようにしてください。家では、よっぽど暑い時や寒い時以外は暖房や冷房をつけませんが何とか大丈夫みたいです。



パグの散歩

食欲旺盛で、たくさん食べてしまうので肥満になりやすいですが朝と夜の決まった量を与えて散歩をすれば肥満は予防出来ます。



人間も肥満予防出来ますね!
(; ・`д・´)



意外と筋肉質で散歩も元気いっぱいに走り回るので楽しいですよ!散歩のリードを見せただけで、はしゃぎ出すので散歩は好きみたいですね。あとボール遊びも大好き!




他の犬とも出会えるので嬉しいみたいです。



散歩に便利な『ぽいっとワン』レビュー



パグは少し体臭があるので定期的にシャンプーをしてあげましょう。またボディーシートやウェットティッシュで定期的に体や耳の辺りを拭いてあげると臭いも少なくなります。



パグのトイレのしつけ

室内でオシッコなどをされて困ったことがありませんか?



もしお困りなら特定の場所にトイレをしてもらえるようにトレーニングをしてみましょう。ワンちゃんは賢いですから、根気よくトレーニングしてあげれば、ちゃんと覚えてくれます。新聞紙がある方は新聞紙とペットシートを用意しましょう。



ペットシートを下に敷いて新聞紙を上にのせます。犬用のゲージがあればワンちゃんと一緒にシートと新聞紙を入れて、出来ればオシッコのついたティシュなども新聞紙の上に置いておけばニオイが残るので置いてみてください。



そこでトイレをするように訓練してみましょう。ペットシートにオシッコをしたら褒めてあげ、繰り返し褒めることで覚えるようになります。新聞紙のニオイを覚えさせることで、ゲージ以外の室内でもシートと新聞紙を置いておけば、そこでトイレをしてくれるようになり片づけるのも楽になります。



ご飯を食べさせた後にゲージに入れてトイレをさせるようにしてみましょう。そして必ずシートと新聞紙のところにトイレをしたらほめてあげるようにしましょう。



もし、別の場所でしてしまったらニオイが残らないように綺麗にふき取り、市販のニオイを消すスプレーなどで掃除するようにしましょう。(ニオイが残ってしまうと、またオシッコされちゃいます。)根気よく続けることが大事です。



オシッコのニオイが残ってしまうと絶対に繰り返してしまうので、強力な犬用消臭剤でニオイを消しましょう。散歩の回数が多ければ室内でオシッコすることは少ないですが、しっかり学ばせておけば掃除も楽になりますよ。新聞紙が無い場合はシートだけでも大丈夫です。



DSC_0879

散歩でトイレをしてもらえば家の中でトイレをする回数が減りますし、トイレ掃除の回数も減るので楽ですよ!



最後まで読んで頂き、ありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です