インフルエンザの予防にはココアがいい?飲むタイミングは?

LINEで送る
[`yahoo` not found]
[`newsing` not found]

みなさんいもーれ!(奄美大島の方言でようこそ!)

どうもしんたろーです。

 

 

僕の周りではインフルエンザが流行っています。

 

 

皆さんの周りはどうでしょうか?

 

 

僕の周りでは、なんか一人ずつ順番に感染している感じですね。

 

 

僕も感染する可能性がありそう。

 

 

ひょっとしたら感染してるのかもしれません。』

 

 

気づいてないだけかなぁ?』

 

 

出来れば感染したくない、そんな時にインフルエンザの予防にはココアを飲むといいと言う記事があって、検索してみると山ほど出てきたので、なぜココアがいいのか調べてみました。

 

 

インフルエンザに対するココアの感染抑制効果の臨床実験も行われているようで、ココアを飲めばインフルエンザの感染予防が期待できるかもしれませんね。

 

 

試験管に入れた5種類のインフルエンザにココア熱抽出液を加えたそうですが、濃度が高くなるにつれて感染抑制効果があるみたいなことが書かれてましたね。

 

 

この実験では比較的にココアの濃度が薄くても感染抑制効果があり、市販で売られているココアは濃度が4%と高く、飲むだけで十分インフルエンザの完成抑制効果が期待できるようです。

 

 

ココアに含まれるポリフェノールが良いみたいですね。

 

 

本当かどうかはわかりませんけどココアは飲むと体を温めてくれるともいわれ、免疫力は体温が高い方が活性化するので、ココアは寒い時期に飲むのはいいのかもしれませんね。

 

 

とくに急に寒気がしたり、体が全然温まらない状態が続くと風邪やインフルエンザになりやすくなるのでココアを飲んで体を温めるのは良さそうですね。

 

 

ココアって嫌いな人いるのかなぁ?』

 

 

嫌いなら仕方がないかもしれませんが、嫌いじゃなければ1日に数回飲んでインフルエンザを予防してみるといいでしょう。

 

海外では薬は飲まない?

 

海外ではインフルエンザになったとしても薬(抗インフルエンザ薬)を飲まない国が多いそうです。

 

 

海外では日本と違って医療費とか高いからなのかもしれないので、薬を処方しないというよりは値段が高くて処方してもらえないのかもしれません。

 

 

真相はわかりませんが、ほとんどの国は自然に任せて自分の免疫でインフルエンザを退治しているようです。

 

 

そもそもインフルエンザの薬は、海外では病気などでよっぽど免疫力が下がっている状態の方に処方しているようで、日本みたいに健康な人達にも処方をしていることはないみたいです。

 

 

病気の方や65歳以上の方など免疫力が下がってる方は飲まれた方がいいのかもしれません。

 

 

インフルエンザって本来は自力で治すことが出来るそうです。

 

 

全然知りませんでしたね。』僕は薬を飲んだりしないと治らないと思ってました。

 

 

インフルエンザって大昔からあったでしょうし、健康な人ならインフルエンザと闘える免疫力が備わっているので薬は極力飲まないほうがいいんでしょうね?

 

 

免疫力は定期的にウイルスなどと闘わないと低下するとも言われてますし闘わせた方がいいと思います。

 

 

お医者さんの中には、風邪をひいても数日は薬を飲まず、自分の免疫で治そうとしているみたいだし、本来はよっぽど症状が重くなければ自力で治したほうがよさそうです。

 

やっぱりココアがいい?

 

最初にも書きましたが、ココアにはインフルエンザウイルスの増殖を抑制できたという結果が実験で明らかになっているので、インフルエンザ薬も増殖を抑制する働きがあり、どちらも同じような働きならカラダに安全なココアを飲んだ方がいいかもしれませんね。

 

 

とくに10代の子がインフルエンザ薬を飲んで異常な行動をしたり、悲しい出来事も起きてますし、そういったことを防げるかもしれません。

 

 

ココアを飲むのはいいけど、バンホーテンは甘くないので美味しいとはいえないです。

 

 

その苦味が良いと思う方もいるでしょうが・・

 

 

やっぱり砂糖入りが美味しいと思います。

 

 

体温が高いと免疫力が高まると書きましたが、本当にその通りだと思います。

 

 

風邪をひいた時って熱が出ますよね。

 

 

あれはウイルスと闘うために体が体温を上げてウイルスと闘っている状態みたいです。

 

 

なので、風邪やインフルエンザにならないようにするには、しっかり体を冷やさないようにすること

 

 

暖かい食べ物を食べたり、お風呂に入ったり、暖かい服装にするなどの対策がいいようです。

 

 

緑茶を頻繁に飲むのもいいそうです。

 

 

緑茶が良いというわけでは無くて、口の中にいるインフルエンザウイルスを胃まで流し込んで胃酸でやっつけることで感染を予防出来ると言われています。

 

 

それからビタミンCなんて全く風邪やインフルエンザに効果が無いそうなので、ビタミンCをサプリなどで摂っても無意味です。

 

 

ほんと研究が進歩して、どんどん常識だったことが実は無意味だったことが解ってきましたよね。

(;´Д`)

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

 

 

すぽんさーりんく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA