少女漫画から少年漫画まで、おすすめの漫画を6作品紹介

LINEで送る
[`yahoo` not found]
[`newsing` not found]

みなさんいもーれ!(奄美大島の方言でようこそ!)

どうもしんたろーです。

 

みなさんは漫画を読みますか?

 

大人になった今でも漫画を読むことが大好きです♪

 

これから僕が良く読む漫画6作品について、紹介します。

 

名探偵コナン

名探偵コナン (1) (少年サンデーコミックス)


最初に紹介するのは、「名探偵コナン」です。
名探偵コナンは1994年に少年サンデーで連載がスタートし、2017年2月現在までに91巻発売されています。
高校生探偵の工藤新一はある日「空手の都大会で優勝」した幼なじみの毛利蘭を祝うために遊園地に遊びに行きます。
その遊園地で起こった殺人事件を見事解決して見せた新一でしたが、事件現場にいた黒い服の2人連れが気になって仕方有りません。
そこで蘭に「すぐ戻る」と告げ2人を追ったところで、2人のうち1人が何やら謎の取引きをしているのを見つけます。
新一は夢中になって取引を見ていたのですが、後ろから来たもう1人の仲間に頭を殴られて気絶し毒薬を飲まされます。
それで死んだと思った新一でしたが、何故か6歳くらいの体格に戻った状態で生還しました。
その日から隣人の阿笠博士等の力を借りつつ、咄嗟の思い付きで命名した「江戸川コナン」として過ごしつつ、謎に包まれた巨大な組織を追いかけるのです。

 

名探偵コナンは今でもテレビで放送されていますし、ドラマにもなるほど人気ですよね。

 

大人が見ても楽しめる作品だと思います。

 

桜蘭高校ホスト部

桜蘭高校ホスト部(クラブ) コミック 全18巻 完結セット (花とゆめCOMICS)


続いて紹介するのは、「桜蘭高校ホスト部」です。
桜蘭高校ホスト部は2002年にLaLaで連載を始め、18巻で完結しています。
貧乏人で垢抜け無い女子生徒藤岡ハルヒは、特待生として有名校に入学しました。
真面目な性格をしているハルヒは何処も彼処もうるさい事に嫌気がさして、静かに勉強出来そうな第3音楽室の中に入ります。
しかしそこは学園1煌びやかな場所、「ホスト部」の部室でした。
その事に気が付き慌てて帰ろうとするハルヒでしたが、誤って「800万円の壺」を割ってしまいます。
それからハルヒは800万という高額な借金を背負わされそれを返済すべく、6人のイケメン達とホスト部として活動して行くのです。
ちなみにハルヒは、最初から男装中です。

 

この作品も実写化されるなど人気の作品ですよね。

 

学園ベビーシッターズ

学園ベビーシッターズ コミック 1-17巻 セット


次は「学園ベビーシッターズ」に、ついてです。
学園ベビーシッターズは2009年にLaLaで連載をし、全13巻まで出ています。
中学生の鹿島竜一と幼児の虎太郎は、飛行機の事故で両親をいっぺんに亡くしました。
天涯孤独になりかけていた2人を拾ってくれたのは、同じく飛行機の事故で息子夫婦を亡くした森ノ宮学園の理事長でした。
けれど理事長は2人をタダで預かるつもりは無く、兄の竜一が成人するまで面倒を見る代わりに学園に有る保育ルームでベビーシッターとして働く(部活動)事を指示します。
拾ってくれた事に対し大きな感謝を持っていた竜一は虎太郎もその施設に預け、ベビーシッター部に入部します。
それからは可愛い園児や強面だけど優しいおばあちゃん理事長等に囲まれながら(振り回されながら)、日々前向きに楽しく生きて行くのです。

 

 

暗殺教室

[まとめ買い] 暗殺教室(ジャンプコミックスDIGITAL)


それから「暗殺教室」について、紹介します。
暗殺教室は少年ジャンプで2012年から2016年まで連載し、21巻を持って完結しています。
優秀なエリート達が通う椚ヶ丘中学校の旧校舎は、成績不振や素行不良等問題の有る生徒が集められる「3年E組」の専用校舎でした。
2年の3学期から様々な理由で「3年E組」に送り込まれた生徒達は、本校者の生徒や先生達から蔑んだ目で見られながら学生生活を送っていました。
そんなある日黄色いタコのような生物がやって来て、「3年E組の担任になった」と言い出します。
しかも卒業するまでに、殺して良いそうなのです。
その申し出に最初は意味不明といった反応を見せていた生徒達でしたが、「賞金100万円」の知らせを受けてやる気になります。
それからは黄色いタコこと「殺せんせー」を暗殺しつつも、楽しい学園ライフを送るのでした。
またその中である生徒は自身の暗殺者としての才能に気が付き、ある生徒は水面下で復讐を進めて行くのです。

 

 

 

まじっく快斗

まじっく快斗 (1) (少年サンデーコミックス)


続いての紹介は、「まじっく快斗」です。
まじっく快斗は1987年に少年サンデーで連載を開始し、4巻まで出ている作品です。
江古田高校に通う2年生の黒羽快斗は、幼なじみの中森青子を筆頭に女子生徒達にちょっかいを出すお調子者です。
そして偉大なマジシャンだった父と同じく、マジックが得意でした。
そんな快斗はある日自室の地下で、隠し扉を発見します。
そこには8歳の時に亡くなった父の盗一が怪盗をする時に着ていた、白いタキシードとシルクハットが置いて有りました。
そこで父の死の真相を掴めるかもしれないと思った快斗は、「2代目怪盗キッド」白いタキシードとシルクハットを身につけてビッグジュエルを探す事にしたのでした。

 

 

僕等がいた

僕等がいた コミック 全16巻完結セット (フラワーコミックス)


最後は「僕等がいた」について、紹介します。
僕等がいたはベツコミで2002年から2012年まで連載し、26巻にて完結しています。
にある高校に入学した高橋七美は、新たなスタートに胸を弾ませていました。
そして矢野元晴という人気者の、イケメンな男子生徒とも出会います。
第1印象はあまり良くなかったものの、クラスメートとして会話をしたり活動したりして行くうちに矢野の事が好きになってしまいます。
その後2人は交際を始めたのですが、実は矢野には過去に恋人を亡くすという暗い経験をしたいたのです。
そして1度遠距離恋愛になった後に再会したら、矢野は別人のようになっていました。
とこのように、ストーリーが展開して行くのです。

 

 

今回紹介したマンガは、どれも有名な作品です。
しかし読んだ事が無い人も、大勢いるでしょう。
なので気になる漫画が有ったら、手に取ってみて下さい。

 

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

 

すぽんさーりんく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA